■こんな研修をしていないでしょうか?

 

スタッフが集められ、

 

まず、

「うちの組織はこんな方向を目指しています」という講演を聴かされ、

グループに分けられて、

 

「そのためには、自分たちに何ができるか、どうすればよいか?」を

グループディスカッションさせられ、

 

グループごとに発表させられ、

 

「自分たちで考えて宣言したからには、やれるでしょう?」

と言わんばかりに

「では、ぜひ頑張ってください!」

とまとめられ、

 

懇親会では、

他部署のスタッフとも話すなどして、

解散……。

 

ごく典型的な研修会でしょう。

 

 

■これで本当に組織が変わるでしょうか?

 

参加しているスタッフの本当の感情はといえば……、

 

特に望んでもいないのに集められ、

 

頼んでもいないのに、組織の方針を聴かされ、

 

取り分け好きでもないスタッフと一緒のグループに分かれて、

さして、組織の方針に沿いたい!とも思っていないのに、

「自分たちに何ができるか?」

を相談し、

 

書きたくもないのに模造紙に書かされ、

前に出て発表したくもないのに発表させられ、

 

取り立ててモチベーションが上がってもいないのに、

「自分たちで宣言したのだから頑張りたいでしょう!」

と励まされたうえに、

頑張ることを約束させられ、

 

できたら早く帰りたいのに懇親会に付き合わされ、

それほど興味のない他部署のスタッフと

ビールを注ぎ合って時間が経つのを待って、

ようやくお開きになった時には、

「どうせなら、

もっと楽しい仲間と楽しい場所で美味しいものを食べたかった。

時間を返して欲しい」

とすら思いながら帰る……。

 

■こんな研修で、

職員のモチベーションが上がるはずがありません。

 

そこで学んだ知識や技術を

「なんとしてもぜひ現場で活かそう!」

というヤル気にもつながることはありません。

 

■もうお判りでしょう。

 

「組織を良くしたい」

とするならば、

「研修には意味がない」

ということが。

 

「『組織改革をするなら研修』は、幻想である」

ということに、一日も早く気づいてください。

 

■ではどうすれば、組織体質を変えられるか?

 

そのためのセミナーを行ないます。

 

【主催】新社会システム総合研究所様

【テーマ】

管理者のマネジメント能力を飛躍的にアップして

  自律進化組織を創る方程式『HIT-Bit
  ~まったく新しい管理者育成法で、永遠に進化し続ける組織に~

【日時】9月26日() 14:00~17:00

【場所】東京 紀尾井フォーラム

        赤坂見附駅より徒歩5分、永田町駅より徒歩8

【参加費】32,400円

【講義概要・お申込】

        新社会システム総合研究所様ホームページはこちらです。

        http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_16308.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。