■一定以上の規模の企業においては、ストレスチェックが義務づけられることとなりました。

しかし、

「これまでにストレスチェックをしてはみたけれど、

今後、どうすればよいのか?」

と困っている経営者の方も少なくないと聞きます。

 

というのも、残業を減らしたり、有給休暇を取りやすくしたりと、

労働環境を整備するのも、

企業としては、これまではなかった負担を負うことになることはもちろん、

 

そもそも、

「ストレスの原因は、職場の人間関係にある」

という診断結果が出ている、ということも多々あります。

 

■しかし、職場の人間関係を良くするためには、

「仲良くしなさい」

と命令すればよい、というものでもありません。

 

「何でも言い合える風通しの良い職場」

「人間関係に悩むことのない職場」

「互いに協力し合い、成長できる職場」

「活き活きとできる職場」

「みんながいるから働き続けたいと思える職場」

……期待したいものはたくさんありますが、

いずれにしても、

上層部や上司が、

「こうしなしなさい」

と言って、できるようなものではありません。

 

また、職員に

「仲良くしなければなりません」

と教育すれば、仲の良い関係性が創られるというものでもありません。

 

では、どうすればよいか?

 

■そこで、

「何でも言い合える風通しの良い関係性」

を、意図的・作為的に創るための方法が、

『HIT-Bit』

です。

 

1日5分のコミュニケーション・モデルで、

確実に風通しが良くなります。

 

何でも言い合える関係性が創られるので、

現場からさまざまな改善が生まれます。

 

人間関係のストレスが激減するので、

職員の定着率が向上し、

人材派遣・人材紹介の費用が大幅に節約できました。

 

■HIT-Bitについては、セミナーを行ないます。

日時 3/23(木) 13:30~16:30

場所 東京都北区 北とぴあ

参加費 4,000円

※今回は、企業対象(人事・組織開発研究所名の主催)ですが、内容は変わりません。

申込はこちらから
https://pcs-c.com/hit-bit-00/hit-bit-01/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。