HIT-Bitを取り入れると、日々の現場が手に取るようにわかります。

特に、小さな気づき、相談、提案、実践といったトライ&エラーなどの職員の意欲・姿勢・努力が、客観的事実になって現れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。