◼️退職やメンタルトラブルの原因は、主に人間関係と言われています。
そして、人間関係の問題は難しいと考えられているようです。
たしかに、上司部下、同僚同士、対患者、対他施設、さらには親子、兄弟、夫婦恋人など、
数限りない種類の人間関係があるので、
数限りない問題があるように感じられるかも知れません。
しかし、人間関係の問題の本質は、実はたった一つ。
上記のあらゆる人間関係すべてに共通の問題とは、
ただ一つ、
「わかってもらえない」
ということです。
◼️ということは、人間関係で悩まない職場を創るにはどうすれば良いか?の答えもまた、たった一つ。
実にシンプルで、
「お互いが分かり合おうとする職場にすれば良い」
ということに尽きます。
つまり承認する職場になれば良いのです。
◼️「つまり、それ、どういうこと?」
という方には、
具体的に
「職員同士が、
『なんでも言ってみて。
できることは力になるから』
と。いつも互いに言い合っている状態」
と表現すればイメージがわくでしょうか。
「確かに、自分の同僚がみんな、
『なんでも言ってみて。
できることは力になるから』
と言ってくれる職場だったら、
人間関係で悩んだり辞めたりする必要はないよね」
と思うのではないでしょうか。
◼️では、どうすれば、承認する職場風土を創れるのか?
これも、実にシンプル。
1日5分のHIT-Bitをすれば、
1ヶ月もしないうちに、
お互いが職場の風通しが良くなります。
笑顔が増える。
挨拶が旺盛になる。
みんなの表情が穏やかになった。
協力的なムードになった。
などなど、
みるみる風土が変わります。
◼️退職やメンタルトラブルを防ぐために、
リーダーシップ研修をしたり、
コーチングを学ばせたり、
アンガーマネジメントを学ばせたり、
交流分析や
ストレングスファンダーをしてみたり、
はたまた
グループディスカッションやら、
グループ対抗ストローの塔ゲームやら、
グループ対抗オリエンテーリングやらを
しているかも知れませんが、
そういう一時的なことではないことがおわかりでしょう。
わかってもらうテクニックを学ぶ前に、
まず承認することを習慣化することです。
そのための最もシンプルで、最短最速の手法が、
HIT-Bit
なのです。
◼️HIT-Bitの、1Dayセミナーを開催しています。
よろしければお越しになってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。