初夏の御茶ノ水で原稿を書いています。
◼️以前、医療現場にいるとき、ある職員が上司に対してこう言うのを聞きました。
「○○さん、『できればやって』なら、言わないで下さい」
この言葉は、
「必ずやるべきことなら、全力を注ぎ、責任を持ってやります」
というプロ意識の裏返しなのでしょう。
◼️たしかに、
「できればやって」
という指示は、
普段何気なく飛び交っていますが、
実は大いに問題があります。
もし、
指示する→結果を検証しない
ということが繰り返されれば、
部下は
指示に従わなくても→検証されない
ということを体験を通じて学習してしまうからです。
◼️したがって、指示をするには、
・必ずやってもらうことだけを指示すること、
・その結果を必ず検証すること
の2要件を守ることが大切なのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。