■ボトムアップが当り前の、

自律進化組織にしたいと、考える組織は少なくないことと思いますが、

そのためには、

職員同士がなんでも話し合える風通しの良い風土が必要となります。

 

では、どのようにすれば風土が変わるのか?

 

そのカギは、「環境」を設計する、ということです。

 

教育・研修で終わるのではなく、

本当に現場に新しい風土が生まれ根付く環境をつくる、ということです。

 

■宝塚市立病院では、

HIT-Bitの導入を経て、

確実に風土が変わってきたことが明らかになりました。

 

成果発表会では、

発表した管理職の方々から、さまざまな報告がありました。

 

以下が、その報告(抜粋)です。

 

=======

 

■HIT-Bitを工夫して、

さらに意見が出やすくなるように、「個人提案書」を作ったことで、

個人からの提案が上がるようになり、

効率化・安全性向上が改善するようになった。

 

■HIT-Bitをしている中で、意見が出て、

個人のデスクを廃止して、フリースペースをつくったことによって、

コミュニケーションが増えた。

 

■日常的に、スタッフ同士の意見を出す場、聞く場を設けることができ、

意見交換が活発になった。

 

■職員が、どんどん改善してくれるようになった。

 

■職員が、改善するにあたって、つねに

「お金をかけないで、どう改善できるか?」

をみんなが考えるようになった。

 

■部門の中で、各部署毎にコミュニケーションをとるようにするだけでなく、

週に2回の全体会をするようになり、

習慣的に問題点を抽出するようにしている。

 

■重要な情報交換ができるので、

きちんと時間を設けて、

毎朝、ミーティングを続けてきたことで、

発言・改善が増え、現在取組中の多くの事案も進めている。

 

■より一層、改善が進んだと思う。

 

■部署のスタッフ全員で現場に足を運び、改善している。

 

■メンバーに話してもらって、コミュニケーションを増やしてきたので、

メンバー同士が自発的に話し、

コミュニケーションが取れるようになってきた。

 

■メンバーがリーダーに代わって対応することも出来てきたので、

今後は、

これまで以上に個人の意見も出すようにしてもらうとともに、

他職種との情報共有もさらにできるようにしたい。

 

■毎朝のコミュニケーションを続けており、

患者さんや職員、事業者のニーズをリサーチし、

改善が生まれるようになっている。

 

■問題点を考え、共有できるようになっている。

 

■自分の発言を聞いてもらえる場面が増えた。

 

■想像していた以上に問題点や改善策を見いだすことができて驚いた。

 

■一旦なんでも話し合う、という関係性が構築され、

主体的に声に出し、各科の業務改善、質の向上につながっている。

 

■雰囲気が良くなった。

 

■すごく風通しが良くなって、

他職種ともコミュニケーションができるようになり、

お互いに的確に判断しながらやれるようになった。

 

■ドクターの方から、

「コア会議をしよう」

と声をかけていただけるようになった。

 

■HIT-Bit精神がチームとして新たな取組を起こした。

 

■他部署の良いところを発見して、真似ることで、当部署での業務改善をすることができた。

 

■どんどん改善が進んでいる。

 

■HIT-Bitはやりがいにもつながっている。

 

■一人一人が意見を出し、傾聴や反応することによって、

業務の改善や風通しの良い職場環境をつくることができた。

 

■当部署は、まさに自律進化組織になることができたと思います。

 

■HIT-Bitで、

自由に発言できる職場環境や意見交換がきっかけでさらに上の業務改善を

実施することができたと実感している。

 

■HIT-Bitを毎日行ない、

朝一番の挨拶のように、毎日、全員が発言することを習慣にしている。

 

■HIT-Bitのネタ探しをしながら生活するようになり、

いろんなことに今までよりもアンテナを張るようになった。

 

■他のメンバーの発言に触れることで、

とてもためになり、

新たな興味が芽生え業務に行かせることも多い。

 

■みんなの話から自分では気づけない部分に気付くことができる。

 

■HIT-Bitでの話題をきっかけに、話しやすくなった。

 

■みんなが良い雰囲気を作ろうとしてするようになっている。

 

■みんなの関心がどこにあるかがわかって良い。

 

=======

 

■さて、みなさんの現場では、みなさんが指示・命令をしなくても、

みなさんが気づきもしなかった気づき、

みなさんが思いもよらなかった考えが飛び出すことが

あるでしょうか?

 

このようなボトムアップが当り前の自律進化組織へと、

ぜひ、

「確実に変わった!」

といえる施策を選択されることをお勧めします。

 

そして、

みなさんが指示も命令もすることなく、

部下たちが、みずから気づき、考えて、行動する、

自律進化組織を創るためには、

最もシンプルで、

誰にでも実践でき、

知識も技術も資格も経験も人手もシステムも不要で、

最も労力の負荷がなく、

継続することができ、

組織体質にすることができる方法を選なれることを

お勧めします。

 

ご紹介しているHIT-Bitでは、その効果が確認されています。

 

その全容がわかるHIT-Bitセミナーを、随時開催中です。

 

現在、1Dayセミナーを開催中です。

◆  ’18年12月15日(土)13:30〜16:30【東京】

◆  ’19年1月18日(金)13:30〜16:30【東京】

◆  ’19年2月15日(金)13:30〜16:30【東京】

◆  ’19年3月23日(土)13:30〜16:30【鹿児島】

お申込みはこちらから

 

なお、以下の方は無料でご参加いただけます。

これまでに

・東京・大阪その他のHIT-Bitセミナーに参加したことがある

・2016年11月以降のSSKセミナーでHIT-Bitについて聞いた

・吉岡経営セミナーでHIT-Bitについて聞いた

・2017年8/6のメディカルコンソーシアムでHIT-Bitについて聞いた

……に該当(リピート)する方。

 

また、リピートの方が

上席者の方を伴って参加される場合は、

ご同席者の方も無料でご参加いただけます。

 

というのも、

本当に現場を自律進化組織へと変え、

結果を出していただきたいからです。