■「組織の力を充分に発揮するには、管理職がカギになる」

ということは、

改めて言うまでもないことでしょう。

 

とはいうものの、

「管理職が思うように動いてくれない」

と悩まない経営者・上層部の方はないのではないでしょうか?

 

そこで、念のため確認ですが、

人に動いてもらうため必要なことは、

  1. ゴールの明示
  2. 成果の検証

を着実に行なうことに尽きます。

 

したがって、

管理職が思うように動くようにするためには、

  1. 管理職としてのミッションを明示すること
  2. そのミッションが果たされているかを検証すること
……が不可欠だということになるでしょう。
 
そこで、振り返ることになります。
 
現場において、
「当院の管理職のミッションはこれだ」
ということを明示しているでしょうか?
 
■管理職というくらいだから、
「業務を管理すること」
と明示しているのではないでしょうか?
 
もちろん、間違いではありません。
 
しかし、
「業務を管理すること」
としているからこそ、
管理職は、業務管理だけをしてしまうのではないでしょうか。
 
もちろん、
日々の業務が無事にこなされているかどうかを管理することも重要ですが、
本当に必要なのは、
その部署を自治することではないでしょうか?
 
つまり、ある意味で、
その部署の経営者になってもらうことだと考えられます。
 
ところが、
「自分の部署を自治することが、ミッションだ」
と考えている管理職は、なかなかいないでしょう。
 
具体的には、たとえば、
業務に増減の波があれば、
その業務量の調整をしたり、
それに合わせた人員の調整をすることも必要です。
 
来年度に、新たな課題が控えているとすれば、
それに応じられるようにスタッフを育成して、
技能を強化することも必要です。
 
状況によっては、
他部署と交渉して、
人員を貸したり借りたりすることも考えられるでしょう。
 
院内に、必要な資源がなければ、
他の施設との連携体制を築いたり、
行政や地域のコミュニティの協力をとりつけることも考えられます。
 
職員の採用が必要であれば、
人事担当に頼むのではなく、
みずから告知情報を作り、面談にも同席し、
採用時のガイダンスも主にその部署で行なう、という
前提があった方が、良いでしょう。
 
経営者・上層部としても、
管理職がこのように考え行動してくれれば、
こんなに心強いことはないのではないでしょうか?
 
しかし、
このような発想を、
管理職自身がみずから気づいて、行動を変えてゆく、ということはありません。
 
■ともあれ、上述したように、
組織として、
管理職にもっと考え、もっと動いてもらいたいのであれば、
「管理職のミッションは、部署を自治することだ」
と明示することが不可欠でしょう。
 
考えてみれば、経営者・上層部から管理職にいたるまで、
みんなが、
「管理職」
という名称だから、
「業務を管理することだ」
と、理解してしまっているのではないでしょうか。
 
そこで、管理職としてのゴールを明示するためにも、
その名称も、
「管理職」
と呼ばすに、
「部署自治職」
とでも改名した方がよいのではないでしょうか。
 
■名称も含めて、
  1. 管理職としてのミッションを明示すること
  2. そのミッションが果たされているかを検証すること
のうちの、1.は
「部署を自治すること」
と明示することが、まずは大事です。
 
次に必要なのは、
2.の、ミッションが果たされているかどうかを検証すること、
となります。
 
すなわち、
「部署の自治が行なわれているか?」
です。
 
これは、従来のような、
「経営者・上層部が指示したことが行なわれているかどうか」
を検証するような単純なことではありません。
 
指示したことが行われているかどうかの検証ならば、
指示したことの一覧表を手にして、
現場に見にゆけば済みます。
 
しかし、
部署自治を検証することとは、
上述したように、
「経営者・上層部が指示していないことも、部署がみずから気づき、考え、行動したかどうか?」
を検証することになりますから、
一覧表を用意することはできません。
 
むしろその一覧表にないことに
どれだけ気づき、
どれだけ話し合い、
行動しているか?
こそが、最も価値の高いこととして、評価されなければなりません。
 
■「一覧表にないことを検証するにはどうすればよいか?」
については、
また別の機会に述べたいと思います。
 
患者サービス研究所では、
その最もシンプルな方法
「HIT-Bit」
をお勧めしています。
 

HIT-Bitについては、

現在、1Dayセミナーを実施しています。

 

本当に効果が永続する組織づくりを実現したい方は、

ぜひご参加ください。

 

◆ 5月24日(金)13:30〜16:30【東京】

◆ 6月24日(月)13:30〜16:30【東京】

◆ 7月28日(日)13:30〜16:30【東京】

お申込みはこちらから

◆参加費:1人当り4,000円

 


自律進化組織が6ヶ月で生まれる方程式「HIT-Bitプログラム」

については、

ブックレットで概略をお読みいただくことも可能です。

 

A5判、76ページ

1部800円となります。

お求めはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。