■「改善して行くには、やはりPDCAだ」

「うちも年間計画を立てて、

あとはPDCAを回していく」

などの言葉をよく聞きます。

 

しかし、

「PDCAが大事」

というけれど、最近は、

「気づいてみたら、あまり進歩してなかった」

「足踏みしていた」

という声もしばしば聞きます。

 

しかし、そのことに気づいただけでも

大きな一歩です。

 

というのも、

「PDCAという作業をしている」

と、上層部も現場も、

つい、やっている気がしてしまうからです。

 

まさに、

PDCAの形骸化です。

 

なぜ、

多くの組織が、このような

「足踏みPDCA」

に陥ってしまうのでしょうか?

 

■最も重要なのは、

「職員が、この業務にコミットしているか?」

ということです。

 

コミットしていなければ、

おざなりのPlan

その場しのぎのDo

表面的なCheck

形だけのActionになるので、

 

いくらPDCAを回しても、

一向によくならないのは当然です。

 

しかし、

Plan立てました

Do実践しました

Check検証しました

Action改善してみました

と、報告だけは上がってくるので、

 

上席者も、

現場なりにやってくれている、と

思ってしまうのでしょう。

 

では、

みなさんの現場では、

PDCAというとき、

職員は、

どれくらい当事者意識をもっていますか?

 

はたして、

そのPDCAを

「自分が回す」

ことにコミットしているでしょうか?

 

つまり、

「何としても自分たちが変えてやるぜ」

という自分ごとになっていますか?

 

おいPlanできたか?

はい、まあ、一応。

 

Doしてみたか。

ええ、やりましたけど。

 

Checkしたか?

これ、やっぱり限界がありますよね〜。

ここまでPLanする必要ってありますかねー?

充分できていると思うので、それほど改善しなくていいと思います。

 

そう言わず、より良くするためにActionしてくれ。

これくらいでいいですよね、これ以上は大変なんで。

 

こんなPDCAを回し続けることは、

管理職も面倒で、

現場職員もやらされ感がありますから、

嫌われない程度に表面的にやる、

ということになります。

 

そのため、

負荷がかかることもありませんから、

いつまでも前進しないので

「足踏みPDCA」

となるのです。

 

■ここまででお判りでしょう。

 

PDCAを回させる前に、

最も重要なこと。

 

それは、

「このミッションは俺たちが必ずやり遂げるのだ」

と自分ごととして、コミットさせることです。

 

コミットするためには、2つの動機が必要です。

 

1つは、

「変われたら素敵だ」

「実現できたら誇らしい」

「そんな自分でありたい」

といった、内発的モチベーションです。

 

ミッションを果たすことの「魅力」と言ってもいいでしょう。

 

もう1つは、

「そうしなければ恥ずかしい」

「そうしなければ立場がない」

「そうせざるを得ない」

といった、外圧的モチベーションです。

 

ミッションを果たすことの「責任」と言ってもいいでしょう。

 

この2つのうち1つだけでも成立しません。

 

責任だけで動くことは、義務感ややらされ感に支配されてしまい、

ひとを受け身で消極的にさせてしまうので、

のびやかで創造的な取組にはなりません。

 

したがって、誰かに言われなくても、

「そうしたい」

と思える自発的・内発的な動機がなくてはなりません。

 

しかしながら、魅力だけでは、

動き始めることはできても、永続することはできません。

 

人間の心理は、常に動くので、一定の価値観が永続することはありません。

 

「やっぱり続けるのは大変」

「ならばいっそのことやめてもよいのではないか」

と、飽きたり、他のことで忙しかったりすると、関心が減衰することがあるからです。

 

そんなとき、

「それでも続けるべき」

という大義が必要となり、それが「責任」という外圧的モチベーションです。

 

■すぐれたチームでは、

この「魅力」と「責任」を、つねにお互いにリマインドしあって、

価値観を維持し、向上し続けます。

 

そのためには、どうしても、

毎日のシンプルなコミュニケーション・モデルが必要となります。

 

それが、患者サービス研究所が提唱する

1日5分の

「HIT-Bit」

です。

 

「HIT-Bit」

については、1Dayセミナーを行なっています。

 

本当に効果が永続する組織づくりを実現したい方は、

ぜひご参加ください。

◆ 9月18日(水)13:30〜16:30【福岡】

◆ 9月19日(木)13:30〜16:30【大阪】

◆ 9月28日(土)13:30〜16:30【東京】

お申込みはこちらから

◆参加費:1人当り4,000円

 

■自律進化組織が6ヶ月で生まれる方程式「HIT-Bitプログラム」

については、

ブックレットで概略をお読みいただくことも可能です。

 

A5判、76ページ

1部800円となります。

お求めはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。