■医療現場に、無駄にして良い経営資源はありません。

 

経営資源とは、

ヒト・モノ・カネ・情報のほか、

知識・技術・能力などの知見・技能、

さらには、連携先との良い関係性といった

無形の資源も含まれます。

 

そして、

医療機関が、

知見、技能、施設設備、取引関係その他、

すべての経営資源を最大活用することを、

いまほど必要としている時代はないでしょう。

 

とりわけ、

活用次第で最も効果が大きく変わり、

今よりはるかに生産性を高くしてくれる経営資源が

「ヒト」

であることはみなさんもご存知の通りです。

 

■たとえば、モノやカネや情報が、

自分からみなさんのデスクに来て、

「あの問題、気になりますよね。

自分で調査しておきました。

もしよかったら、

人数を確保して、部署を作り、

みんなで改革してゆきたいと思います。

よろしいでしょうか?」

などと、言い出すでしょうか?

 

あるいは、

モノやカネや情報が、

みなさんが朝、出勤したところをつかまえて、

「ちょっといいですか?

うちの病院なら、業界の中で、

こんなことが可能ではないですか?

こうしたことをしてこそ、

うちらしい病院じゃないですか?」

と、思いがけない提案をしてくれることがあるでしょうか?

 

または、

「ちょっといいですか?

最近、現場のムードが良くないと聞いたので、

軸となる職員たちと食事会をしたり、

個別面談をしてヒアリングしました。

そこで、

次回のあの施策、

もっとみんなで取り組めるように

公募制で進めさせていただけませんでしょうか?」

と、職員の気持ちを聞き出したり、

アイディアを出してくれることがあるでしょうか?

 

改めて言うまでもなく、

そういうことができるのは、モノやカネや情報ではなく、

「ヒト」

すなわち職員だけです。

 

■とは言うものの、

「うちの職員なら、そんなふうに、

みずから気づき考え話し合い行動するようになるだろう!」

という、イメージがわかないでしょうか?

 

イメージがわかないのは、

無理もありません。

 

ほとんどの組織が、

そんな組織づくりや職員づくりをしてきていないのですから。

 

しかし、「ヒト」を活かさない手はないでしょう。

 

なぜなら、そうした職員づくりにコストはかからないからです。

 

もし、モノ・カネ・情報を使って

生産性を2倍にしようとすれば、

2倍の費用がかかりますが、

「ヒト」

は、いくらでも可能性を広げてくれます。

 

上述したように、

今の現場の職員を活かすことができれば

みなさんが予期しない問題提起や改善提案を

挙げて来てくれ、

許可すれば、喜んで取り組んでくれます。

 

「ヒト」

を活かさないのは、

いまの多様化・複雑化した社会環境の中で

最も高度で専門的な業務を展開している医療現場では

とても考えられません。

 

また、そうでなければ、

経営陣が見えないところで、

ロスが生まれ続けたり、

リスクが解消されず、

経営の根幹を揺るがしかねません。

 

また、

「もっとヒトを活かしましょうよ!」

とみなさんに提言してくれるのもまた、

「ヒト」

だけです。

 

なぜ、こんなに

みなさんに見えないところを見て、

みなさんに思いつかないことを考え、

みなさんの手足となり、

みずから動いてくれるはずの職員の方々を、

最大限に活用しない組織が多いのでしょうか?

 

■では、どうすれば良いか?

 

「ヒト」

を活かすとは、まさに活性化です。

 
;

人を活性化するには、

その人の価値観を解放することに尽きることは、

いつもお伝えしている通りです。

 

ではどうすれば、職員の価値観を解放することができるか?

 

どうすれば、

職員が

「患者さんやご家族、地域、病院が

より良くなるために」

と、活き活きと話し、考え、行動することが当り前の組織を作ることができるでしょうか?

 

その第一歩、

「価値観を解放する」

ことを習慣化するためのコミュニケーション・モデル、

それが

「HIT-Bit」

です。

 

「HIT-Bit」

については、1Dayセミナーを行なっています。

 

本当に効果が永続する組織づくりを実現したい方は、

ぜひご参加ください。

◆ 2019年12月23日(月)13:30〜16:30【東京】

◆ 2020年2月1日(土)13:30〜16:30【東京】

お申込みはこちらから

◆参加費:1人当り4,000円

 

■自律進化組織が6ヶ月で生まれる方程式「HIT-Bitプログラム」

については、

ブックレットで概略をお読みいただくことも可能です。

 

A5判、76ページ

1部800円となります。

お求めはこちらから

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。