自律進化組織研究所 (改 : 患者サービス研究所)

いまこそチームを一枚岩にする!「全員参加の総力経営」Webセミナー

 ▶︎ 5月28日(土) 13:30〜16:30
 ▶︎ 6月25日(土) 13:30〜16:30

 ▶︎ 7月23日(土) 13:30〜16:30
 ▶︎ 8月20日(土) 13:30〜16:30
 (いずれの日も同じ内容です)

hit-bit-1day

■多くの組織で、最大の課題とされている「離職問題」。

その原因が、職員間の「関係性」であることは疑いもないことでしょう。

原因が明らかになっているにもかかわらず、
有効な打開策を見出せず、苦慮しているところが多いのは、すべての業界に共通しています。

また、同時に、経営者・管理職のほぼすべてが、
「職員が、もっと仲良く楽しく元気に働いてくれたらいいのに」
と感じていることでしょう。

「なぜ、もっと自分たちで良い環境にしないのか?」
「なぜ、話し合わずに不満を抱えているのか?」
そもそも、
「なぜ、もっと自分から気づき考え話し合い行動しないのか?」

確かに、社員一人ひとりがみずから気づき考え行動することができれば、人間関係の悩みなど生まれようがありません。
おのずと業務は改善され、品質が向上し、最もクライアントの心に寄り添った対応が実現します。
生産性が上がり、温かい対応が実践され、こんなに素晴らしい組織はありません。

そこで、多くの組織では、
自発的に動くよう、教育・研修を行なうこともありますが、得てして、効果は上がりません。

なぜなら、
「教育・研修を施すこと自体が、職員を依存体質にさせているから」
にほかなりません。

では、
どうすれば、社員が、人間関係に悩むことなく、定着するばかりか、
上層部や上司からの指示・命令がなくても、みずから気づき考え改善し続けるようになるのでしょうか?

それは、従来の組織論で当り前のように考えられてきた

  1. 組織を変えるには教育が必要
  2. そのためには研修を行なうこと
  3. それが浸透するよう意識づけを続けること

といった発想とは、まったく逆です。
これらは、根性論が当たり前だった昭和の時代の発想です。

本当に明るく楽しい組織体質をつくるには、

  1. 教育によって職員の心に火がつくことはありません
  2. 研修は一時的な効果しかありません
  3. 意識づけではなく、習慣が変わったか定量評価することが必要

であり、従来とことごとく違うことがわかるでしょう。

必要なのは、行動変容ではありません。
必要なのは、習慣変容だからです。


このセミナーは・・・
全員参加の総力経営を6ヶ月で実現する「HIT-Bit®︎プログラム」について、
これまでのコンサルティングにおける実績や事例を挙げて、詳しくお伝えします。

本当に現場を変え、自律進化する組織を創りたい方は、できる限り応援いたします。ぜひご参加ください。

■場所 ZOOM

■ファシリテーター 自律進化組織研究所 三好章樹が務めます。

■参加費 無料(組織を変えるために取り組まれている方が対象です)

■お申込み 最下段の申込みフォームからエントリーしてください。

  • 恐れ入りますが、コンサルティング事業、人材事業をお持ちの事業者の方は、ご遠慮ください。

■ポイント

  • 組織体質を変えるテーマですので、上層部の方とお誘い合わせて参加されると、自律進化組織づくりを、より一層、現実的に進めることが可能になります。

1Dayセミナー お申し込みフォーム

1Dayセミナーのお申込はこちらです。下記のフォームからお申し込みください。




    入力いただきました個人情報は下記の目的以外には使用しません。
    ・イベントやセミナーのお申し込みに対して受付のご連絡を差し上げること
    ・該当する製品・サービスの関連情報をご案内すること

    ★万一、問合せ・申込みフォームが不具合だった場合には、たいへん恐れ入りますが、 info @ pcs-c.com まで、メールにて、ご連絡いただけましたら幸いです。

    お問い合わせは下記までお願いします。
    電話:090−9964−8087
    メール:miyoshi @ pcs-c.com

    ※入力した情報はSSL暗号化通信によって安全に送信されます。